管理サーバの定期スキャンでクライアントPCのハードウェア構成情報を集中管理

管理サーバからのスキャンにより、各ユーザが使用しているクライアントPCのハードウェア構成を取得し、一覧表やグラフでハードウェアの使用状況を集計/分析することができます。

また、定期スキャンを行い、ハードウェア構成の変更時や設定したハードディスクの使用率を超えた場合に警告やメールを送ることが可能です。

資産情報収集

ハードウェア構成のオンラインスキャン/オフラインインポート

管理サーバからのオンラインスキャンで収集したクライアントPCの資産情報を管理します。オフラインPCの情報をインポートすることもできます。

また、取得した情報はグラフ表示や印刷、エクセル形式によるエクスポート、管理帳票として出力することができます。

管理項目は以下のとおりです。

グラフィックボード LPT接続ポート
ネットワークカード COM接続ポート
CD/DVD/BDライティング USBデバイス
フロッピーディスク ハードディスク
メインメモリ マルチメディア
CDドライブ マザーボード
マウス キーボード
モニタ プロセッサ (CPU)
BIOS その他デバイス

<収集したハードウェア情報>

TSF asset-hardware

ハードウェア変更ログの取得

ハードウェア構成の変更履歴を記録します。

購入運用管理

コンピュータ購入運用管理

社内のコンピュータの購入履歴を管理できます。
以下の管理項目の他に、任意項目を追加することも可能です。

コンピュータ名 購入日
PC型番 購入番号
使用可能年数 資産のステータス
資産番号 保証期限
配置場所 購入価格
保守部署 管理担当者
購入先  

ハードウェア/一般資産購入運用管理

社内のプリンタやスキャナ、デジタルカメラなど、PC周辺機器の資産を一括して管理できます。
以下の管理項目の他に、任意項目を追加することも可能です。

資産名 資産種別
管理番号 購入日
管理者 購入総額
保証期限 購入先
購入番号 購入価格
購入数  

警告

ハードウェア資産変更時の警告

ハードウェア構成が変更 (HDD、メモリ等) された場合、警告を送ります。
特に、持ち運びが容易なUSB接続デバイスの着脱については、リアルタイムで警告を送信してログを記録します。

<ハードウェア変更の警告機能>

TSF asset-hardware alert

   
© 2017 FineArt Technology Japan Co., Ltd.