企業や社会システムにおける情報化投資が増え続ける一方、さまざまな機密情報の流出が後を絶たない状況です。企業データの情報漏洩による倒産や経営危機などの例をみて、企業における情報漏洩防止の対策がさらに重要性を増しています。

しかしながら、国内における企業の情報漏洩防止対策は、導入コスト等による問題で、十分であるとは言うことができないことも事実です。

日本ファインアートは、親会社であるファインアートテクノロジーの日本における総代理店として2010年10月に法人として設立され、このような状況に少しでもお役にたてるよう情報漏洩対策ソリューションを展開しております。

ファインアートテクノロジーは1989年に台湾で設立され、セキュリティ対策ソフトを中心に、数々のソリューションを開発してまいりました。そのノウハウを日本のお客様にもご使用いただこうと日夜努力を重ねております。NTTデータ先端技術株式会社様をはじめ、パートナーにも恵まれ、日本の企業、社会システムに見合った製品展開ができるようになりました。

日本における法人化を機会に、さらなる発展を目指し、これからも私どもの技術力、スピード力、サポート力を活かし、お客さまとともに進んでまいりたいと考えております。
今後とも、ご指導の程、よろしく申し上げます。

代表取締役社長 劉 新玫

   
© 2017 FineArt Technology Japan Co., Ltd.